自然葬の葬儀についてご紹介しましょう

自然葬の葬儀についてご紹介しましょう

自然葬の葬儀についてご紹介しましょう

一般的に葬儀社が行う自然葬の葬儀についてご紹介しましょう。 葬儀で自然葬を行うには、できるだけ自然葬の要望に応えてくれる葬儀社を選択することが大事です。 まず、自然葬とは葬儀のスタイルではなく、散骨や納骨のスタイルと言うほうがあっているといえます。 自然葬は、主に山への散骨と海への散骨という方法が二つあります。 自然葬と言っても、特に陸地に散骨する際は海に比較すると制限を少し受ける場合があります。 地上であるために、所有者がその土地にはいるため、どこでも可能ということにはいきません。 それならば、自分の家と考えるかもしれませんが、これは国で決めている埋葬法や墓地等や、国で決めた刑法の「遺骨遺棄」等の関係からできません。

葬儀に出る時は礼服が基本です

葬儀に出る時は、できるだけ礼服を着ていったほうがいいです。 葬儀というのは、悲しい別れの場所なので、そんな時に明るい色の洋服を着て行ってしまったら、浮いてしまう可能性があります。 なので、できるだけ葬儀に行くときは礼服を着て行き、もしなかったらできるだけ地味な平服を着ていったほうがいいです。 急に葬儀に参列することになり、礼服がないような時は平服でいいのですが、平服も地味な黒目のものにした方がいいです。 そうすることで葬儀にしっかりとした服装で参加することができます。 葬儀は故人との最後の別れの場であるので、しっかりと服装をしていって、故人との思い出を思い出しながら最後のお別れをした方がいいと思います。

Calendar